イラストレーター   樋口たつののブログです HPはコチラです!http://www.tatsuno.cc/ 最近の仕事はこのブログで紹介していっています


by tatsulog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

キヨシロー

しばらく前から友達に借りていた
忌野清志郎の「武道館 完全復活祭」のDVDを
仕事の合間に見た。
もう何度も見たけれどそろそろ返さなくては…!と思い
また見てまた少し泣けた。

何てカッコいいおかただろう。
そして何とキュートなんでしょう。
シビれます。
e0189792_18564811.jpg
by tatsulog | 2009-10-29 18:57 | 日々のいろいろ
2009年10月30日(金)〜11月4日(水)
青山 HBギャラリー
表参道会「ひらめきとときめきのAtoZ展」
に参加しています。

お近くまでお越しの際は
是非お立ち寄りください!

詳しくはコチラです↓
http://www.hbc.ne.jp/hbg/schedule/index.html


HBギャラリー
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1F
(地下鉄表参道駅 A2出口)
TEL. 03-5474-2325
11:00〜19:00
最終日のみ17:00まで
by tatsulog | 2009-10-29 18:04 | お知らせ

コレカラ12月号

コレカラ(リクルート)の阿木曜子さんの
連載エッセイの挿し絵を担当しています。

12月号のテーマは「マイコレ・リメイク」です。
小学生の頃から母親譲りで裁縫が好きだったという阿木さん。
最近になったまたリメイク熱がメラメラち燃え上がり、ご自身の
仕舞い忘れていた少々時代遅れ感のある服をリメイクをされていらっしゃるそうだ。

わたしも実はお裁縫は嫌いではない。
いやむしろ好きである。
このエッセイを読んでいたら無性〜に何か縫いたくなってきてしまった。
それにしても
締め切り間際に限って裁縫や大掃除がしたくなるのはナゼだろうか…

e0189792_18172332.jpg

e0189792_18184288.jpg
by tatsulog | 2009-10-25 18:19 | お仕事
セブン&アイホールディングス会報誌「フレンドリー」の
表紙を担当しています。

今回の特集は「接客スキルアップ/トーク、笑顔/カラー」。
学生時代にピザ屋でバイトしていたとき以来接客業というのに
ちゃんと就いたことがないけれど接客は割と好きだった。

「もはやご満足いただくのは当たり前。
 差別化するには『感動』を与えることが求められている」のだそうだ。

感動までいかずとも、またこの人と仕事がしたいと
思ってもらえるイラストレーターが理想だ。
絵を描くことがもちろんメインだけれど、
イラストレーターもサービス業だよなあとよく思う。


e0189792_11323574.jpg

by tatsulog | 2009-10-23 11:37 | お仕事

美術手帳11月号


美術出版社の「美術手帖」11月号の特集「茶の湯の美」のページに
お茶碗や数寄屋などのイラストを描きました。

茶の湯、それは日本美の結晶する小宇宙。
日常と非日常を往来し、「美」を見出し、受けとめるステージ。
古くて新しい「茶の湯と数寄」、その心と美の秘密を探っていく特集です。

お茶碗の形や色など改めて素晴らしい〜と思いながら
描きました。楽しかった…
お茶を習っていて本当によかった!
またこんな仕事がしたいものです。

それにしても茶の湯、ほんとに勉強すればするほど奥の深い世界です。
このあとまたゆっくり読んでみようと思います。

『茶の湯とは
 ただ湯をわかし茶をたてて
 のむばかりなる事と知るべし』
         ー千利休


e0189792_19255144.jpg


e0189792_1926781.jpg


e0189792_19261982.jpg
by tatsulog | 2009-10-21 19:41 | お仕事

いちじく

ここ数日うちから駅まで歩くあいだずっと
キンモクセイの匂いがしている。
この時期になると、小学校の帰り道キンモクセイがいい匂いだったので
小さいビンに白い花を詰めて大事に持っていたら3日後位に
茶色く腐っていてショックだったことを毎年思い出す。

実家からいちじくをもらった。
何だかかわいい。

e0189792_12161120.jpg

by tatsulog | 2009-10-12 12:16 | 日々のいろいろ

鹿児島旅行

今月あたまの鹿児島旅行のご報告です。
10月いっぱい鹿児島のART AND CAFE U1スペースで
個展をさせて頂いています。
搬入にかこつけて9月30日から3日間遊びに行って来ました。
今回は女子3人旅でした。

到着早々、空港近くの妙見の築100年以上という喜例川駅に寄ってみた。
キヨシローの「OH!RADIO」のPVの撮影にも使われた駅なのだった!
行けてうれしかった。
なるほどノスタルジーな雰囲気でまさに映画のセットのようだった。

どこを移動中も車窓から見える山の木々が、1本1本ブロッコリーのように
もりもり元気に見えたのが印象的だった。

無事搬入を終え2日目は指宿へ移動。
ここの宿で念願の砂蒸し風呂へ。

思っていたより砂が重くて熱かった。
顔に汗がだらだら流れているのがむずがゆい、でも拭けない、かゆい、
暑い、拭けない、、、と思っているうちに15分経った。
壁に時計がかかっていて15分経ったら自分で砂から出るシステムだ。
サウナが苦手なのでどうかと思っていたけれど終わってみるとすごく気持ちよかった。
心なしか肌もつるつるになったような。
お風呂のあとは黒豚しゃぶしゃぶや郷土料理をたらふく食べた。ああ極楽。

3日目は鹿児島市内を観光して空港へ。
桜島へフェリーで渡ってみた。
この翌日、「桜島噴火!」のニュースを見ようとは…!
煙がもくもく出ている写真にびっくりした。

そして行ってみたかったラーメン屋のり一へ。
さっぱり醤油味がとても美味しかった。300円也。
普段は飲みきれないつゆを全部飲んで店を出た。

デザートはどうしても食べてみたかった天文館むじゃきの
本場白くまアイス。
美味しかったー

今回、2日間車で案内をしてくれたり
美味しいものをご馳走になったり
のせ菓楽のギャラリーの古城家の皆さんには本当に
お世話になりました。
ありがとうございました。

道に迷ったわたしたちを追いかけてまで案内してくれた
パン屋さんもいたっけ。
鹿児島の人はみんな暖かかった。
また行きたいものだ。


   広くて明るいギャラリー
e0189792_23175454.jpg

   徳間書店「本とも」の表紙の原画と本を並べて展示しました
e0189792_23181490.jpg

   こんな雰囲気のある橋がかかっている 川の水がすごくきれい
e0189792_23183294.jpg

   喜例川駅
e0189792_23184894.jpg

   知覧の武家屋敷跡を散歩中見かけた花
e0189792_23212859.jpg

   指宿のホテルの部屋から見た海
e0189792_23274457.jpg

   白くまアイス
e0189792_2319485.jpg

by tatsulog | 2009-10-10 00:08 | 旅のこと

グラン・トリノ

昨日DVDで「グラン・トリノ」を見た。
ツタヤディスカスでかれこれ1週間借りたまま観るタイミングを
逃していたのだった。
すごくいい映画だった。
ずしりと重いものを受け取ってしまったというかんじだ。
クリント・イーストウッド監督はやっぱりものすごい。

以前観た「チェンジリング」もとてもよかった。
こちらも重かったけれど。。。
アンジェリーナ・ジョリーに見惚れてしまった。

e0189792_21242273.jpg

by tatsulog | 2009-10-09 21:28 | 日々のいろいろ

本とも11月号

毎月徳間書店のPR誌「本とも」の表紙イラストを担当しています。
毎月6日発行です。本屋さんのレジ近くなどに置いてあるところもあるので
見かけたら手にとってみてくださいね。

11月号の表紙は秋の夕方の空を描きました。
久しぶりに黒い部分だけのコラージュをしてみました。
雲の形って面白いなーといつも思う。
今日の鎌倉の空はグレーの雨雲でいっぱいだ。


e0189792_11165886.jpg

by tatsulog | 2009-10-07 11:44 | お仕事

湘南スタイル11月号

湘南スタイル11月号(エイ出版)に
「樋口たつのイラスト絵日記」を連載中です。

今回は夏に葉山の「BEACH」で何度か受けたトレーニングのことや
大磯散歩のこと、最近気になった本や映画、買ったものなどについて書きました。

まだまだ残暑の厳しかった日、大磯駅のベンチで駅前の「パンの蔵」で買った
カボチャのサンドイッチを食べたらすごく美味しかったのが印象残っている。


e0189792_12401659.jpg


e0189792_12161214.jpg


e0189792_12163933.jpg
by tatsulog | 2009-10-06 12:41 | お仕事